漢方薬の飲み方は?

エキス剤とは、煎じ薬(せんじぐすり)を濃縮・乾燥するなどして顆粒や錠剤に加工したものです。煎じ薬に比べて匂いも少なく、飲みやすくなっています。

飲むときは、煎じたときの状態に戻して飲むほうが本来の効果を発揮できるため、湯のみ半分程度(100cc)の熱湯に溶かし、少しさましてから飲んでください。飲みやすく、また吸収も良く胃腸にもやさしいです。

画像の説明

冷水は胃を刺激するので、あまりおすすめできません。牛乳やジュース、コーヒー、お茶などと一緒に飲むと、胃の中で反応して漢方薬の薬効成分が変化したり、減少したりすることもあるので避けて下さい。