アトピー性皮膚炎の漢方

アトピー性皮膚炎とは免疫の過剰反応によって起こるアレルギー疾患のひとつです。
良くなったり悪くなったりを繰り返す湿疹で、かゆみを伴うことが特徴です。発症のきっかけは不明ですが、遺伝的な要素が関係していることは明らかになっています。
また、「アトピックスキン(もともと湿疹やかゆみが起きやすい、バリア障害のある皮膚)」と呼ばれる皮膚を持った人に起きやすいと言われています。

アトピー性皮膚炎の治療は体質や症状を考える漢方では得意分野の一つです。

画像の説明

アトピー性皮膚炎の漢方治療については、

当院の漢方著効例5
 の症例205、222
当院の漢方著効例6
 の症例294
当院の漢方著効例8
 の症例379、383
当院の漢方著効例9
 の症例433
当院の漢方著効例13
 の症例612、613
当院の漢方著効例14
 の症例667

を参照して下さい。

図出展:ikegami-hifuka.com/